MENU

副会長

引続いて副会長職を拝命いたしました藤田一雄(62E)です。大学同窓会も代々の会長や幹事の方々のご尽力の上に今日がありますが、世帯が段々大きくなるにつれて運営やあり方に変化が生じています。一般社団法人として法人格のもとに発信、発言を行っている事、予算やお金の使い方がより実情に沿ってきている事、お互いを認め「物言う同窓会」としてしっかり発言出来ている事、コンプライアンス意識やガバナンス体制もこれまでより良くなってきている事などですが、唯、依然として同窓会行事への参加人数や参加年代層には大きな課題があります。「魅力ある同窓会になる事」に尽きると思いますが、その為にはより若い方々の知恵と発想が必要です。ぜひ積極的な参加、提案を希望します。私については、どの世界でもどんどん世代交代が進む中、あいつ未だやってんのかとお思いの方も多いと思いますが今期を最後に微力ながら現体制を支えてゆきたく思っています。どうぞよろしくお願い致します。

  • 副会長:藤田 一雄(62E)

副会長

皆さん、こんにちは。平素から同窓会運営に何かとご支援、ご協力をいただいておりますこと、紙面をお借りして厚く御礼申し上げます。私たち同窓会役員はどこを向いて同窓会運営をしているか、常に考えねばならないと思っております。同窓会費をご支援して頂いています会員の皆様方に同窓会の現状、大学の現状をお知らせすることを一番に考えております。ほとんどの皆様は、桃大の発展とその桃大が発信する話題に関心をお持ちのことだろうと思います。皆様もお気づきのこととは存じますが、勉学で名をはせるというより、やはり運動(スポーツ)です。サッカー部、ハンドボール部、アメリカンフットボール部は現在一部リーグで活躍してくれております。これらのクラブでさえ大学の支援が十分でないのが現状です。大学経営陣、教職員に問題があると考えます。このような不合理極まりない大学の体質改善に同窓会がどのように力を発揮できるかがこれからの課題だと思っております。

  • 副会長:藤原 達治郎(65E)

副会長

引き続き、副会長の役職を拝命いたしました、77B 藤田茂です。前年度までは、情報管理委員会の担当副会長でしたが、今年度からはそれぞれの委員会を副会長が担当するという組織制度がなくなり、全ての委員会を統括してサポートする副会長という役目を担うことになりました。また同時に専従理事という大役もお仰せつかり、同窓会の充実と円滑な運営を諮るため、粉骨砕身できる限りの努力をしてまいりたいと存じます。昨今、コロナウィルスの脅威が全世界を震撼させ、その影響たるや、今までに人類が経験したことのない混乱として世の中に蔓延しています。本会も昨年度の同窓会パーティーを中止にし、今年度の代議員総会を文書による決議に変更せざるを得ないというような状況になりました。今後はウィズコロナという新たなる価値観で世の中が動いていくということになろうかと思います。本会もそれを受け入れながら、フレキシブルな対応を迫られることになると予想されます。それを解決するためには、皆様方のさらなるご理解とご協力が必要です。何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 副会長:藤田 茂(77B)

総務委員会

今期も引き続き「総務委員長」を仰せつかりました渡辺明徳(70E)です。総務委員会は、今後も引き続き、効率的な同窓会入会促進策を立案し、現役学生および非会員の加入促進を図ってまいります。殊に今期は、新入学生の入会ならびに会費徴収方法に関し、新たな施策を実現させられるよう、大学側と折衝を進めてまいりたいと思います。また、各種OB・OG団体等とも連携をとり、継続的な相互協力関係を図るとともに、理事・代議員の増員も行っていきたいと思います。そして、理事・代議員の役割、権限等の周知徹底を図るべく、勉強会・研修会を開催していきたいと思います。会員の皆様方に、同窓会の「存在意義と価値」を認識していただけるよう、理事一同、努力していく所存です。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 総務委員会 委員長:渡辺 明徳(70E)

組織委員会

引続き同窓会「組織委員長」を拝命いたしました藪達敏(71E)です同窓会支部は現在19支部が活動しています。支部組織は同窓会の基礎となる掛け替えのない拠点です。昨年も新支部として、山口、滋賀、静岡支部を設立いたしました。今後も全国に居住されている桃大同窓会員が積極的に参加できる、明るく、楽しく、母校愛に繋がる支部組織が私の希望です。組織委員会には中居 義朗氏、中塚 孝氏、田中秀和氏、篠崎 正氏が所属しています。今後も新支部の設立と既存支部の活性化に組織委員各位とともに務めていく所存です。今後とも宜しくお願い申し上げます。

  • 組織委員会 委員長:藪 達敏(71E)

事業委員会

73S-55の井上和俊です。この度、同窓会「事業委員長」を拝命いたしました。事業委員会は会員相互の親睦を図るために同窓会パーティやイベントを企画し運営する委員会です。できるだけ多くの会員が参加できるような、また興味を持っていただけるようなイベントを企画していきたいと思います。そのために各委員会の方々や関係各位のご意見を賜り、事業委員と協議しながらイベントを推進して参りたいと思います。本年度はコロナ感染防止のためイベントがいつ実施できるか不透明ですが、その準備は怠らないようにして参りたいと存じます。今後ともご指導、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 事業委員会 委員長:井上 和俊(73S)

広報委員会

会員の皆様におかれましては、益々ご活躍のこととお慶び申し上げます。この度、広報委員会副委員長から委員長に就任いたしました70E小西池 八寿裕です。当委員会は、同窓会会報「アンデレ」を発行する事が主な業務です。会報を通じて、同窓会活動の報告・行事のご案内、各支部の状況、会員の皆様の近況報告並びに大学の現状やお知らせなどを掲載し、卒業後も母校および同窓会活動に関心をもっていただけるように編集・発行をしてまいります。前号は、創刊50号企画でしたので、盛りだくさんな内容で作成させていただきましたが、51号は、新型コロナウイルス感染拡大の影響の為、通常掲載していた式典やイベントが中止になったものが多く、内容を工夫して制作を進めていきたいと存じます。又、「アンデレ」発行とは別に、積極的な広報活動に取り組みたいと思います。今後とも皆様方のご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  • 広報委員会 委員長:小西池 八寿裕(70E)

情報管理委員会

この度情報管理委員長を拝命致しました粟田隆三郎(68E)です。情報管理委員会は同窓会並び同窓会会員の皆様の大切な情報を安全なセキュリティ―環境下で管理する事と同窓会ホームページを介したタイムリーな同窓会情報の提供を担当しております。2020年度は会員参加型ホームページへの進化とFacebook等のSNSの活用もを前向きに検討し「楽しいホームページ」創りに一歩でも近づきたいと思っておりますのでご協力とご指導を賜ります様お願い申し上げます。

  • 情報管理委員会 委員長:粟田 隆三郎(68E)

財務委員会

引き続き同窓会「財務委員長」(会計長兼任)を拝命いたしました。財務委員会は、会員の皆様よりお預かりしました会費を大切に保護運用し、同窓会会員の皆様のためになるように同窓会活動の運営のために使わせていただいております。本年度より、魅力ある同窓会活動を実行できるよう、予算及び実行状況をより精査しその運用のための費用が無駄にならないように注意し運営してまいります。又、新型コロナウィルス、や自然災害等やむを得ない緊急事態に直面した場合にも早急に活動を継続できるような方法も検討し、桃山学院大学の卒業生として、母校の発展につながるような同窓会活動を運営してまいりますので、会員の皆様のご協力の程よろしくお願い申し上げます。

  • 財務委員会 委員長(会計長兼任):中川 巌(85E)

事務局

事務局は、同窓会本部の運営全般はもとより、同窓会と会員の皆様とを繋ぐ窓口を担う大切な役割をさせていただいております。また、学院法人、大学、並びに関係諸団体と連携を深め、学生支援の充実と大学の発展に寄与すべく活動を推進する担い手となります。会員並びに社会から求められる同窓会活動における運営品質の更なる向上を目指し、継続的な改善活動を進めてまいります。同窓会活動の原点であります「会員と会員を繋ぐ事業」の推進を使命とし、『温もりを感じる場所づくり、そこに仲間がいるから』を事務局のテーマに掲げ、会員の皆様に親しまれる事務局として、皆様のご支援を賜りながら、事務を担当するパートナーと共にその役割を果たしてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 事務局長:奥田 通雄(70E)